映画「It(2017年版)」を見た

スティーブン・キングの原作が余りにも面白くなくて上巻の5ページで読むのをやめてしまったし、その影響で過去の劇場作品は見ていないのだが、今作は予告編のムードが非常に良かったので見た。

他のレビューアーの方も書かれているように、「スタンドバイミー」「グーニーズ」「キャリー」の影響はアリアリだが、そのほかにも「チェンジリング」や「ミスティックリバー」の色調も強く感じられた。

昨今のホラー作品にありがちなこととして無用に巨大な音でびびらせるびっくり音響が私は非常に嫌いなのだが、今作ではほぼそんなことも無く、落ち着いて見ていられたのも非常に良かった。

しかし、犯罪レベルの若者が放置されている状況が良くわからないのだが。

it
スポンサーサイト

映画「猿の惑星:聖戦記」を見た

差別や憎悪そして相互の不理解。人はどうして傷つけ合わなくてはならないのか...もはや「猿の惑星」という枠組みを超えた大きなテーマは、2時間の尺で語るには荷が重すぎたのかもしれない。いたずらに登場人物を殺めてしまう演出には疑問を持った。

今回のリブートシリーズは基本的に「出エジプト記」の模倣であって、いかに知能を持った猿の世界は形成され、対抗勢力や造反者を退けてきたかという事が大きなテーマであった。

シリーズ最終作である今回の作品の製作にあたっては相当の労苦があったことは想像に難くないが、やはり数年の準備期間で聖書のひとくだりに匹敵する物語を紡ぎ出すことには無理があったのかと思う。

また、一貫して独善的な聖書の世界を模倣しつつも、9.11後の世界における揺れる価値観の影響は逃れえないわけで、その点でも演出がひたすら親子の情や登場人物の抹殺による安易な感傷に流れてしまうのは残念だが致し方ないところか。

あの猿たちの世界で後の世に作られる「聖書」には、シーザーがモーゼさながら、神の力で雪崩を起こして人類を一掃した奇跡が描かれるのだろうか。

インスタばえどころかアカbanされそうな画像

950円もする某店のカレー定食。ぱっと見ウ○コそのものである。
しかもカレーの味も肉の味もほぼしない。煮詰めすぎて水気が飛びすぎているのが問題じゃ無いかと思う。

IMG_7579.jpg

やはりインスタ映えしない画像

豚丼に大量の七味と生姜。

高いところが嫌いな人には

できないよねー、この仕事。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR