桃乳舎のメニューを一気に紹介

東京は日本橋小網町にある小さな洋食店「桃乳舎」。
tns001.jpg

ショーウィンドーもなかなか古さを感じさせてイイ。
tns005.jpg

中身はせまーいお店なのだが、なかなかどうして高コスパでおいしい料理を出してくれる稀有なお店である。
メニューはどれも400~600円くらいの範囲に入っていて、例外はエビフライライスの700円だ。

tns002.jpg
tns018.jpg

ここの料理に魅了された私は、メニューを片っ端から食べることにした。

まずはカレーライス470円。これは安い!
tns004.jpg

カツカレー550円。カツ入りで80円アップという安さ!
tns006.jpg

魅惑のハヤシライス470円
tns007.jpg

カツハヤシ550円も素敵
tns009.jpg

スパゲティ470円は、あまりにスパゲティしかないのでフライエッグ240円をつけたして食った。
tns010.jpg

tns011.jpg

この店の料理の魅力は、ご飯の絶妙な炊き方にもある。
tns013.jpg

ポークカツライス600円
tns014.jpg

ポークソテーライス600円からは、豚肉の焼き方を非常に学んだ。
tns015.jpg

オムレツライス500円は、オムレツそのまんまである。
tns016.jpg

ハンバーグライス500円
tns017.jpg

ハムエッグライス500円はご飯にのせて、混ぜて食べたい。
tns019.jpg

野菜サラダライス500円
tns020.jpg

エビフライライス700円
tns021.jpg

日替わりランチ500円、この日はエビフライとメンチカツ
tns022.jpg

キスフライ520円
tns023.jpg

イカフライ520円
tns024.jpg

チキンカツ520円
tns025.jpg

一口カツ520円
tns026.jpg

なすのはさみ揚げ520円
tns027.jpg

いやー、いいお店だー。自分の一番おすすめは、ポークソテーライス600円
tns015.jpg

近くに来た時は、ぜひご賞味アレー!

それはともかく、一定の色調、ピント、構図で写真を撮るというのはとても難しいことで、プロの写真家というのはすごいんだなと、改めて思ったのであった。
スポンサーサイト

桃乳舎十八日目〜なすのはさみ揚げ520円也

桃乳舎欄外メニューその6にして最後のメニューはなすのはさみ揚げランチ520円だ。
揚げ物メニューの中でもなすのはさみ揚げとはなかなか異彩を放っている。なぜこれがメニューに入っているのか?
レンコンやピーマンのはさみ揚げもあってもいいのではないか?そんなことを思ってしまうが、食材を無駄にしないためには、むやみにメニューを広げない方がいいのだろうな。

tns027.jpg

いや、なかなかおいしかった。

これで桃乳舎の食事メニューは一通り食べ終えたのだが、季節メニューもあるし、メニューの裏面には喫茶メニューもあって、本当にコンプリートしたわけではない。飲み物メニューをコンプリートする気はないが、サンドイッチくらいなら食ってもいいかもしれない。

この写真を撮っていたのは2014年の8月から9月にかけてなのだが、気に入らない写真は撮り直ししたりしていたので、結構時間がかかったのである。時間はかかったが、18品目で約9千円かかっただけなので、まあまあコスパ良好といえよう。

桃乳舎十七日目〜一口カツ520円也

桃乳舎欄外メニューその5は一口カツランチ520円だ。

tns026.jpg

とんかつと同じく肉にかなり下味がついてあって、何もつけなくても結構おいしい。

桃乳舎十六日目〜チキンカツ520円也

桃乳舎欄外メニューその4はチキンカツランチ520円だ。

tns025.jpg

チキンカツは、油っぽい衣をまといつつも、あっさりした味の具合が結構好きだなー。

桃乳舎十五日目〜イカフライ520円也

桃乳舎欄外メニューその3はイカフライランチ520円だ。欄外メニューは520円通しらしい。

tns024.jpg

イカの鮮度は...うーん、まあまあかなー。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR