朝ドラ「ひよっこ」は、かなり面白い

と、思っていたら堀井憲一郎がその面白さの解説をしていた。ひたむきでも無く夢も追いかけない、ある意味朝ドラヒロインのアンチテーゼ的な構成が面白いのだと言う。

しかし、オープニングのあのジオラマはすごいと思う。

hiyokko.png
スポンサーサイト

花森安治登場

朝のドラマ「とと姉ちゃん」に花森安治が登場した。劇中では花岡伊佐治という名前に変えられている。

戦時中、彼は内務省にいて戦意高揚ポスターの標語を選んだり、デザインをしていたという。私はおかっぱ頭にスカート姿の、「暮しの手帖」編集長であった花森安治しか知らないので、かなり意外である。

演じているのは唐沢寿明で、スーツに七三分けであるが、これが戦後にどういう姿になるのか大変楽しみである。

昼ドラが驚くほど面白くない。最後の昼ドラなのに。

フジテレビ系13:25からのドラマ枠は通称「昼ドラ」として長い歴史を誇っていたのだが、ついに視聴率の下落に歯止めがかからず、この度終了と相成ったのである。

やはり働く女性も増えて、昼にメロドラマを見る人も減ってしまったのであろうか。

しかし最近では「明日の光をつかめ」「赤い糸の女」「幸せの時間」など、なかなか面白いドラマをやっていたのだが、現在放映中の「嵐の涙〜私たちに明日はある〜」が昼ドラとしては最後のドラマとなってしまうのだ。問題は「嵐の涙〜私たちに明日はある〜」が放送3回目の時点ではあんまり面白くないことにつきる。

こないだまでやってた「新・牡丹と薔薇」の方がかなり面白かったのである。「新・牡丹と薔薇」の方は、主人公二人がとても美人だったので、それだけでも見ていて楽しかったのだ。



伊藤かずえがえらく太ってしまって、着物を着ていると小梅太夫みたいだったのが残念だったが。



伊藤かずえと言えば、デビュー間もない頃は結構エッチなCMにも出ていたりしたものだ。



話を昼ドラに戻すと、いまやっている「嵐の涙」は、主演にサトエリ、助演に竜雷太、宮地真緒、遠藤久美子などなど豪華キャストなのだが、今ひとつ内容が暗いので、面白みに欠ける。これならまだ「ほっとけない魔女たち」みたいな面白路線で豪華キャストの方が良かったのである。まあ、そのうち面白くなるかも知れないのでひとまず見続けることとする。

昼ドラ専門の俳優の活躍の場が失われるのは大変残念なことである。

朝のドラマ「まれ」が終わった。最終回もひどかった。

いやー、最後までなんとか見通したがひどいドラマだった。横浜でパティシエ修行するあたりまでは良かったのだが...

・突然ケーキ屋を辞めて能登に帰還
・塗師屋の女将修行
・塗師屋の女将をやったことのない藤吉久美子が教育係として突如登場
・大泉洋が突然失踪
・地元でケーキ屋を開店
・唐突に妊娠・出産
・田中裕子が大泉洋の人生を愚弄する鬼畜紙芝居を作成、幼子(大泉の孫)に読んで聞かせる
・突然女子高生が弟子入り
・男の方の子役がとんでもない棒読み。(他にも言いたいことはあるがやめておく)
・コンクールに師匠の小日向が参加、優勝をかっさらう
・最終回直前で大泉洋がひょっこり帰ってくる
・最終回は結婚式。土屋太鳳のスピーチはこれまでの印象的なセリフをただただ並べただけ
・そもそも、10年くらい経過しているのに、常盤貴子と主演の土屋太鳳が老け感ゼロ

後半からの崩壊ぶり、行き当たりばったりは一体何だったのかと思うが、違和感以外は全く心に残らない不思議なドラマであった...

長州ファイブ?

大河ドラマ「花燃ゆ」の後の豆知識みたいなのを見ていたら井上馨とか伊東博文のことを「長州ファイブ」と呼んでいたのである...「花より男子」じゃねえんだからいい加減にしろと思った。ああ、恥ずかしい。即刻そういう言い方はやめてくれとNHKにこれから投書するつもりである。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR