人形町のインド料理「ナワブ」に行った。

全般的に好きではない味。チーズの使い方に疑問がある

小網神社の近くにあって前々から気になっていたナワブ。名前からするとナワブ・ビリヤニハウスと関係があるかも知れない。

訪問して最初に頼んだのはトマトサラダ。トマトの上には料理用チーズが乗っているが、これはピザとかに使う加熱用だ。冷たいまま乗せたらダメだろ。もうこれで気分が悪くなった。
トマトサラダ530円。チーズがおいしくない。


タンドリーチキンもシークケバブもパサパサしている割には油の後味が悪く、いつまでもこの味のゲップが出た。
タンドリーチキン700円、シークケバブ750円。いずれもパサパサ。

最後にラムカレーとナンを頼んだのだが、パクチーの使い方が上手ではないというのかパクチーの嫌な方の香りがもろに出てしまっている。また、本当にラムなのか?というくらい肉の匂いがキツい。ラムやマトンはカレーに相性の良い肉だと思うが、なぜかそれが活かされていない。

ラムカレー1300円。ラムの味が活きてない。

人気のある店のようだが、私には全然ダメだった。

トマトサラダ 530円
タンドリーチキン 700円
シークケバブ 750円
ラムカレー 1300円
ナン 350円
生ビール 480円 x 4
ハイボール 380円
合計 5930円 税込み 6404円

は、非常にコスパ悪いと思った。特にトマトサラダはあり得ない。
スポンサーサイト

人生初すた丼。コスパは良くないと思う

前々から気になっていた「伝説のすた丼屋」。亀戸のお店は自転車で3-4kmである。
お昼ちょうどくらいに亀戸に着くが、自転車を止める場所がない。有料の場所は全部ふさがっているので、仕方なくアレしてお店に向かう。

予想通りお店は食券方式である。私の前で買っていた夫婦者は、全て整ってから財布を取り出すというトロくささ。どうして東京の連中はこうもトロくさいのが多いのか。大阪だったら先に大体予想価格を握りしめているのである。

私はあらかじめ何を頼むか決めていたので、すた丼ミニ、サラダ、ミニ唐揚げ合計800円也の食券を買った。今ひとつ判然としないのが、お店の奥に食券を持って行くのか、席に座れば食券を取りに来てくれるのかと言うことだ。

なんとなくキョドりながら席に座ると、お店のおにいさんが食券を取りに来てくれた。この後席を替わる際にはお店の人に言わなければならないらしい。食券番号と席番号が紐付いてるから当然だね。

しばらくして注文の品が続々と登場して揃った。すた丼ミニ530円、サラダ120円、ミニ唐揚げ150円で合計800円だ。

IMG_9166.jpg

これ全部で800円とは少々コスパが悪い気がするな。

一口食ってみるとかなりにんにくの香りが強い。唐揚げからもにんにくの香りがする。全てにおいてにんにくが絡んでいるようだ。卓上にもそれでは飽き足らない人のためにすり下ろしにんにくが置いてある。

付属の生卵を食ってみると、とても臭い。安い卵は黄身が臭い。よほどコストを抑えているのだろう。

全部食べ終えたが、800円にしてはコスパが非常に悪い。満腹感がほとんどない。にんにくの妙な後口が残るだけだ。

おそらく再び訪れることはないと思うが、もうちょっと良い卵を使った方が良いと思う。

食べログ記事はこちら

インスタ映え

と言う意味ではやはりスリランカカレーの配色感が群を抜いているかもしれない。

インスタ映えしない写真 コロ玉

はなまるうどんにて。

松屋 牛めし風うどん

スーパーで発見。松屋の牛丼の味わいをカップうどんに再現したという。これは食ってみなくてはいけません。



中身はすでにかやくとスープが麺と一緒になっていて、液体スープだけが別袋。



出来上がり、液体ソースを入れると汁が濃い色に。



うーん、なかなか濃くて面白い味。それっぽい味になってるな~。売れるかな?
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR