apple pencil 充電器の許せないデザイン

私が apple pencil の充電に、こういうUSBアダプタを使っていることは前に書いた。

apc004.jpg

巷で良く見る apple pencil 充電台は、立てて充電するタイプのものが多い。この手のデザインは危険予知的にも最悪で、ものすごく危ない。子供がこの上に倒れたらどうする?子供じゃなくてもバランスを崩した自分自身だったら?

applepencilrecharge001.jpg

その昔、こういう危険な文具が平気で売られている時代があった。領収書をここにぶっさしていくのである。
危険性はそのまま放置した最悪のデザインだ。

receiptholder001.jpg

こういう安全への工夫のない品物が大嫌いだ。
スポンサーサイト

でかいタブレットを使っている全ての人に

iPad Pro 12.9 インチモデルを常時持ち歩いている。
もちろん自宅でも使っているのだが、やはり12.9インチはでかくて重い。

800gを切る重量といえども手で保持するにはとても重いし、ベゼルが細いから片手で取り回すにもイマイチ楽ではない。台みたいなのでテーブルに置いていたりもしたのだが、結構な場所取りで少々具合が悪い。

そこで「Loctek タブレットスタンド」という台を買って中空で保持することにしたのである。

ipadstand001.jpg

中空に保持するというのは意外に具合が良く、特にベッドで寝たまま、こたつに座ったまま新聞や雑誌が読めるというのは大変便利である。パソコンデスクに座っていても、ぐるっと根っこから回せるので、これまた便利である。

iPad pro 12.9の置き場所に困っている人には是非勧めたい代物。

iPad Proの書き心地改善策

iPad Pro で Good Notes を使っているととても便利だ。手書きメモとしては手放せない。
ただ、画面が余りにつるつるして引っかかりが無いので、少々書きにくいのが悩みだ。

試しにミヤビックスのペーパーライクフィルム for iPad Pro 12.9インチ版 を買ってみた。

でかいフィルムだけ合って、なかなかきっちりした位置に貼るのは難しい。ホコリを入れないことより、まずはきっちりした場所に貼ることに専念した。何度も張り直して位置を決めた後、部分的にフィルムをめくりながら、入ったホコリはセロテープで一つ一つ取っていった。ひたすら根気作業であったが、時間をかけただけ合って、ちり一つ入らず貼ることができた。

ipadpro002.jpg

クッキリと映り込んでいた背景がぼんやりとアンチグレアっぽい表面になる。

ipadpro001.jpg

摩擦感が出て若干書きやすいような気もするが、何も貼って無いときとそんなに字に差は無いような気がする。

画面の鮮やかさは失われるので、このまま貼るかはがすか、悩ましいところである。

Apple Pencil の充電をもっと安心にする。

Apple Pencil を充電している姿というのは本当に不安を誘う。なんかの拍子に折ってしまいそうである。マーフィーの法則にも「失敗する可能性のあるモノは、必ず失敗する」とあるように、これは耐えがたい。

apc001.jpg

そこで二つほどグッズを買った。その一つ目はこちら。

Lightning Xtender Cable ライトニングケーブル(ライトニング オス メス 延長ケーブル)60cm 黒
apc002.jpgapc003.jpg


iPadがわのLightning メスコネクタを延長できるのである。これで iPad からの充電姿は幾分マシになった。

〜〜〜

もう一つはこちら。


Jisoncase Apple pencil 充電 ケーブル 延長型 Aオス to メス 1.5m (JS-APL-00) (白)
apc004.jpgapc005.jpg


パソコンのUSBからLightningのメスコネクタを引き出せるのである。これを使うとiPadに関係なくApple Pencilの充電ができる。いずれも便利なのでお試しアレー。

iPhoneのブログ〜iPad の容量に関する結論

数か月使用してみて、iPadの容量はどうすべきか結論が出た。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR