ギリシャ人の一日

嘘か真か、ギリシャ人の一日だそうだ。ご飯食べたら昼寝して、午後は余暇を楽しむのだと言う。

ギリシャ人の一日

ギリシャ人の態度はともかく、日本って、うつ病だの自殺だの、労働者が健康をすり減らして働く、実はロクでも無い国じゃないかって気がしてきた。
スポンサーサイト

ダイエットの話 自分のダイエットの話

一年前の 2011.6.13、私は過去のブログ「アヘアヘ・アフェリエイト」に「ガーン( ̄◇ ̄;) 、体重が増えてるー」という記事を書いた。その時の体重は80.95kg。身長は174cmなので、なかなかの太り具合である。

体重が増えてる@2011.6.13

その後もあまり反省せず自堕落な生活を続けていた私だが、今年の4月中旬、突如雷に打たれたように天啓を受けた。このままでは成人病で死亡一直線なのではあるまいか?

その翌日から私は生活を変更した。毎日腹筋を30回やり、お昼は弁当を自分で作って会社に持って行き、夜は炭水化物を取らない(酒は飲む)ようにして、一日2,000kcal以内で暮らすようにしたのである。
大体昼の定食屋とか、日本人は食事を取り過ぎなのである。過剰に太っている日本人を普通に見かけるようになったが、日本人はものを食べ過ぎているのだ。そのことは韓国に行って実感した。日本人は糖分の高いものをたくさん食っていると思う。

そして 2012.6.27現在。私の体重は瞬間最大風速的には73kg台に突入した。

体重が減った@2012.6.27

このまま60kg台に突入すべく、今日もカロリー抑制中である。

ダイエットにはカロリーの記録が一番である。カロリー記録には iPhone のアプリ "RecRecDiet" を使用した。これはオススメだ。

recreddiet


ダイエットの話

コナミのサウナでテレビを見ていたら、「世界仰天ニュース」をやっていて、ダイエットの話になっていたのである。

劇団ひとりが自分のダイエット体験談を話し始めたのだが、それがすごい面白かったのだ。

彼は、炭水化物抜きダイエットは疑わしく思っていた時期があったそうだ。「カツ丼を食ったら太る」ということの理由として「どう考えてもご飯の方より上に乗っかってるカツの方が太るだろ」と考え、「炭水化物だけダイエット」を敢行したのだという。

なにを食べるにも炭水化物、ごはんとラーメン、ごはんとうどん、ごはんとお好み焼きとかそんな感じ。そうすると瞬く間に3kgくらい太ったという。

たしかに夜炭水化物を食べると太るよな。

ドキュメンタリー「花々の過失 友川カズキ」を見た

友川カズキの音楽に触れたのは、「ナイナイのオールナイトニッポン」で2012年6月頃の事だ。

ナインティナイン岡村が偶然(おそらく、ちあきなおみの「夜へ急ぐ人」の、志村けんによるモノマネ映像を見ていて、その作曲者を追って)YouTube で発見した「生きているって言ってみろ」「トドを殺すな」といった、友川の曲を番組内で紹介し、あれよあれよと言う間に同年6月22日には友川が「ナイナイのオールナイトニッポン」に出演したのである。

その前週には「ぐっさん」がモノマネの素材にしていたことも明かされるなど、本人の出演に向けて盛り上がりもピークとなっていたのだが、まさにその出演日2012年6月22日は「J-POPの歴史が変わった」とナイナイ岡村も言っていたように、記念すべき一夜であったと思う。

1964年生まれの私もオールナイトニッポン歴は長く、最もインパクトのあった放送回は1977年の「『宇宙戦艦ヤマト』のラジオドラマ」の回(1時から5時までぶちぬきで富田敬や麻上洋子など豪華声優陣が集まった放送回。当時中学生であった私は大阪に住んでいたので、一部はラジオ大阪で、二部から後は強引にソニーのラジオ、スカイセンサー5800でニッポン放送にチューニングして聞いていたとは年寄りの思い出話。この時から西崎Pと松本零士は不仲であった)であったが、それに次ぐ、私史上二番目にのインパクトあるオールナイトニッポンであった。(残念ながら、タモリの放送は三位に後退してしまった...)

たしかに、日本の音楽シーンを一変させたかも知れないと私も思う。そのくらいインパクトのある演奏であった。

その友川のライブパフォーマンスを見たくなり、このDVDを手にしたが、彼の音楽をあだやおろそかに聞いてはならないなと改めて思わされた。

才能があっても芽の出ないことはあるし、時の運というのはいたずらなものだが、友川の存在を知らしめてくれたナイナイ岡村には感謝したいなと思う。

ナイナイ矢部も言っていたが、からあげ食いながらこの音楽聞ける人はちょっとどうかしていると思う。

まあ、そんな話はともかくとして、一人でも多くの人に聞いてほしいなと思う音楽ではあるし、からあげ食いながらこの音楽を聞けるようなつまらない感性の持ち主に聞かれて汚されたくないなとも感じて、複雑な気分になった。

ついにJAL機内でWIFIが!?!?

と、JALのホームページを見て思ったら、国際線の話なのであった。


http://www.jal.co.jp/inflight/inter/sky_wifi/


頼むから国内線の機内でもずっと iPhone 使わせてくれよ。

すべらない話に

常連だった河本が出てない。芸能界って冷たい世界だな。

それにしても猫ひろしって話がヘタだな~。

池田信夫の無責任な評論

池田信夫とかいう年寄りが言いたい放題である

こんなもん後出しジャンケンもいいとこで、後からだったらなんとでも言えるのである。マスゴミのやりくちはいつもこうだ。

あれか、大量の労働者を解雇して、デフレや社会不安を増大させて、それでなおかつ企業が儲けて法人税を下げて、貧富の格差がますます開けばこいつは満足なのか。

大体この年寄りが寄ってもってる「ムーアの法則」ってそろそろ物理的限界が来るんじゃないのか?

大体今頃になって EMS だ鴻海だ、日本の家電メーカーは時代遅れだと言ってるマスコミどもだが、シャープやパナソニックが堺にでっかい工場建てているときは国産バンザイとか、おもいっきり誉めそやしていたのである。

あ、そういえばマスゴミは昨日の関電前デモも報道していなかったのである。

それはともかく、EMSなんか、安価な労働力と徹底した機械化を背景にした高密度下請けであって、それって日本の会社がやるべきことなのか?

失敗したことへの批判も大事だし、失敗から学ぶことは多いが、将来に向けた建設的な提案を望みたいものである。

関電の前でデモ

最初に断っておくが、私は反原発だ。推進論者では決してない。ただある程度現実との折り合いは必要であろうとは思っている。

昨年の東日本大震災において、日本に50基を超える原発がいつの間にか設置されていたことを知ったときには心底驚いたものである。唯一の被爆国にして地震国の日本に、そんな大量の原発を建設するなんてどうかしてる。誰の許可を得てそんなの作ったんだ?と思った。

しかも地震直後の東京における(無)計画停電パフォーマンス。まるで「原発がなくなったら電気がなくなるんですよ」と言わんばかりの停電ぶりであった。ところが昨夏はなんとか節電で乗り切ってしまったのである。これは原発主催者には大いなる誤算だっただろう。

今度は関電で「実は福井の原発が動いていないと電気が足りないんですよ」と来た。本当に足りないのかも知れないが、あんまり信ぴょう性がないというか、全く政府の言うことなど信用できない。そもそもお上の言うことは一切信じないのが大阪人の信条である。

上島竜兵そっくりのどじょう首相は言った「責任を持って原発再稼働」。原発が事故を起こした場合に責任なんて、取れないでしょ?

いや、もちろん現状の「停止状態」ではただひたすら電気を使って炉を冷却していて、燃料棒は炉やプールの中にある状態だから、運転しているのと変わらない危険な状態であることはよく分かっている。だから、停めておくくらいなら運転している方が実際には電気ができる分ましなのだが、福島のあんなていたらくを見せられれては再稼働に賛成することなどできない。そうするともう結論は廃炉しかないだろう。

資源のない国の政策として原発の技術を開発し、石油代替エネルギーを獲得し、その技術を海外に輸出して立国の材料にしようという目論見もよくわかる。責任だの何だの言わずにそういうことから説明すべきじゃないのか?そういう説明を一切すっ飛ばして「責任」と来た。これは全く信用できない。

このまま黙っていたら、大飯原発を皮切りに、日本中の原発が動き出してしまう。関電本社を破壊しつくすなんて過激なことはしてもしなくてもいいが、まずは何らかの意思表示は必要である。ということで、金曜日の夕方、関電本社前に抗議に行ってきた。抗議活動に参加するなど初めてのことだ。

夕方の6時、結構な人が集まっている。なかなかみなさん気合が入っていて、結構迫力があった。毎週金曜日にはなにかやっているみたいだし、6/30には大飯村ジャックも企画されているらしい。ツイッターでいろいろ情報はあるので、気になる人は是非。10万人くらい集まったら面白いな。

関電前デモ6/22

映画「テルマエ・ロマエ」を見た

「どうせフジテレビの映画だろ」と思って見たらすごい面白かった。「濃い顔の日本人だけ集めたら、強引にローマ人だと言い張れる」という、強烈なキャスティングの法則を発掘した点で画期的である。しかし上戸彩はかわいいな。

富士通テンの新しい広告

富士通テンの eclipse。あんまりよく知らないのだが、カーオーディオだかカーナビだからしい。

以前は上戸彩が広告写真になっていて、毎朝会社へ行く時に見ていたのだが、ある日広告のモデルが一新されていて、果たしてこの写真はどういう意図なのかと、いぶかっている最近である。

富士通テンのeclipseの新しい広告

食べログで、スターバックス御堂筋本町店のレビュー訂正を求められた件

食べログから連絡が来た。「スターバックス御堂筋本町店」のレビューを訂正するよう連絡が来たのである。訂正するまで私のレビューは下書き状態でペンディングである。

私の下書きは下記の通り、大型のスターバックスなのにトイレの「大」の個室が男女合わせて二個しかなかった非常識を切々と訴える内容だ。

〜〜〜

外回り中。次の訪問先まで少し時間があったので、時間調整のためスターバックスに入店。

しばらくして「大」がしたくなってきたので、トイレに行った。男子トイレには小便器と、大の個室がそれぞれ一個あるだけで、大の方には既に先客が入っていた。通路には電話をいじっている若い男がいる、トイレを待っているのか、それとも電話しようとしているのかわからない。なかなか電話をかけずにひたすらスマホをいじっていたからだ。

そうこうするうち、どうにもこうにも我慢ができなくなり、「ここで漏らすくらいなら、痴漢と間違われてもいいから女子トイレに入るぞ」と、一念発起して女子トイレのドアをあけると、なんとそこにも大の個室はひとつきりしかなく、しかも先客が入っていたのである。

あのなあ、50人も入れる大型のスターバックスで、トイレが合計大2個、小1個しかないとか非常識やろ!コーヒー売るってレベルじゃねーぞ。

間違ってたら訂正するので、情報求む。


〜〜〜

ということで、これから訂正するので、この記事は食べログから消えることとなる。新しい内容は下記の通り。

〜〜〜

外回り中。次の訪問先まで少し時間があったので、時間調整のためスターバックスに入店。

スターバックスはどこのお店もしっとりおちついた雰囲気で、よく利用している。

この日も御堂筋を行き交う車を眺めながら、ゆったりとコーヒーを楽しんだのである。

バリスターのみなさまも、他のスターバックス店舗同様素晴らしくひんやりとした対応で、プロ意識を感じさせてくれる。どのお店でも高いレベルのサービスを提供してくれるスターバックスを私は心から愛している。

ところでこの御堂筋本町店は50人は入る大型店舗なのだが、トイレの「大」は男子トイレに一個しかなく、手を洗うところに脱糞しようかと思ったほどであった。

映画「愛と誠」を見た

一切の先入観を持たずに見たほうが良いと思うので、映画評は見ずに行ったほうが良いと思う。日経の映画評を映画を見るより先に読んでしまったことを、とても後悔している。

〜〜〜

映画のしょっぱな、妻夫木聡演じる太賀誠が「やめれと言われても」と、西城秀樹の「激しい恋」(初めて映画化された「愛と誠」の主演は西城秀樹だったと思うのでこの選曲はバッチリ)を歌い踊り始めて「ウェストサイドストーリー」を彷彿させるミュージカル仕立ての展開に、武井咲演ずる早乙女愛の超勘違いキャラが披露され、「ああ、なるほど、こういうギャグ映画に逃げたんだな」と、最初の数分でシンクロ率が高まるという、なかなか巧妙な作りに感心する。

斎藤工演じる岩清水弘の鉄板セリフ「君のためなら死ねる」から「空に太陽がある限り」への展開もすばらしく、岩清水弘をこれ以上うまく演じた俳優はかつていないと断言できる。

ただ、武井咲の「あの素晴らしい愛をもう一度」の振りつけでちょっとやり過ぎ感が出てきたあたりで私の心は映画から離れ始めるのだが、ガム子の扱いが非常に素晴らしく、ボルテージが再燃してくる。

そう、「愛と誠」における序盤の最重要キャラはガム子なのである。高原由紀とか権太とか、序盤ではさほど関係ないのである。ここんとこを非常に監督はよく分かっているなと感心させられる。

ただ、高原由紀と蔵王権太のキャスティングはいただけない。高原由紀を演じた女優の棒読みは「わざとか?」と思えるほどすさまじく、かなり興を削ぐものがある。一方、蔵王権太を演じている伊原剛志は悪くはないのだが、大阪弁がちゃんとしすぎているのが残念だ。漫画を映像作品化するに際しては「いなかっぺ大将」における西はじめとか、「あしたのジョー」におけるマンモス西みたいに不自然なイントネーションの「ニセ大阪弁」を話している方が関西人にとっては気分が出るのである。

高原由紀の「孤児院の前に雪の日に捨てられていた」という設定も勝手に変更されているし、ナイフ投げもスケバン刑事みたいになってるし、誠の傷口に塩を塗り込むリンチもあっさり省略されているのである。原作では由紀が誠に心惹かれていく過程が結構丁寧に描かれているのだが、尺の関係からか、そういうの全部すっとばしである。

なので、廃ボーリング上での戦いも、なんだかものすごくグダグダな印象になってしまうのだ。

誠を捨てた母親を演じる余貴美子が歌う「酒と泪と男と女」に、ガム子を演じている安藤サクラが歌う「また逢う日まで」は出色で、この2曲、まじめに泣けてしまった。

幼年期の太賀誠を演じている加藤清史郎も、この後仕事がなくなるんじゃないかというくらい迫真の暴力野郎ぶりの大熱演である。

妻夫木、武井、斎藤、余、安藤、加藤の演技は相当レベルが高い。また「不良」を演じているみなさんも、「昭和の不良」(「昭和の不良」というのは、「平成の悪い若者」とは違って、かなりウェットである)を見事に再現していると思う。

また、あえて「トルコ風呂」「キャバレー」「ラブホテル」という当時の風俗をことさら強調する映像演出もなかなかである。

原作は大長編硬派恋愛少年漫画であり、キスシーンが最後の1カットだけという、大変な禁欲ぶりで、原作者梶原一騎の同時代の漫画「カラテ地獄変」とは対極に位置する特殊ぶりで、早乙女愛もほとんど笑顔は見せないし、途中から大疑獄を高校生が解決しちゃうという「男組」をちょっと横目で見たような設定になったりとかおかしな展開になって映像化は大変難しい部類の漫画だと思うのだが、一本完結にまとめた手腕はなかなかだと思う。

これだけネタバレを延々と書いておきながら改めて言いたいことは、いかなる映画評も事前に見るべきではないということだ。私は日経の映画評を先に見てしまったために、そして、その映画評がかなり要点を突いていたために、予想外の驚きというものがなく、かなり損した気分だ。先入観なく、この映画を楽しんでほしいなと思う。途中グダグダな所もあるが、この難しい物語を見事にまとめたなと思う。

稲垣潤一 「夜のストレンジャー」

稲垣潤一のアルバム「ある恋の物語」


この中に収録されている「夜のストレンジャー」という曲のPVを偶然見たんだけど、出演している女性は誰なんだろうか?

しかしまあこの「夜のストレンジャー」という曲、曲のお手本みたいな曲で、先読みしやすいというのか安心して聞ける曲である。

元々はフランク・シナトラの "Strangers in the night" という曲らしい。



でもなんとなく天地真理の「水色の恋」にも似た曲調だなと思った。

しかし天地真理と言えば、ポール・モーリアでも有名な「恋はみずいろ」なんて曲も歌ってて、なんかややこしい状況である。

しかし、なんで天地真理って人気があったんだろう。私も小学生の頃は大好きだったのだが、彼女のどこが同時代の人々を引きつけたのか、未だ持って謎である。


と、年寄りの懐古話で夜はふけるのであった。

映画「ボーン・アルティメイタム」を見た

このアクション...カット割りを考えた人もすごいが、編集担当の苦労が忍ばれる。アクション映画というジャンルのハードルを果てしなく上げてしまった感じで、007やMIシリーズなどのスパイ映画もやりにくいだろうな。一方ドラマ部分のチープなわかりやすさが結構いいと思う。しかしマット・デイモンって、役柄の幅が広い人だな。

中島トライアスロン

今年も出場できそうだ。ありがてえありがてえ。

中島トライアスロン参加許可

松屋で接客がどうとか言ってるひとがいてワロタ

食べログの投稿、松屋に接客の品質を求めちゃうのか…私もその店はときどき行ってるけど、お店の皆さんは、よくがんばってると思うけどな。

きゃりーぱみゅぱみゅ "CANDY CANDY"

これもいいよね。きゃりーぱみゅぱみゅの "CANDY CANDY"。中田ヤスタカってマジすごいな。



プロのダンサーってすごいなということも、改めて感じさせてくれるPV。ただ、私は村上隆はあまり好きではないので、それっぽいところはちょっと乗れなかったりもする。


ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)

ビル街が好きなんだよ

ビルの谷間で生まれ育った私。なにせビルが好きだ。

山下達郎の "BOMBER" という歌に「ビルの谷間へと、滑りこんでいくような、ヤツの車はポリス泣かせ」なんて歌詞があるが、いいよね、そういうの。

ある日も、昔私が通っていた小学校跡の近くを通りかかると、なんとも言えず青空に映える銀行の建物。今はみずほ銀行だが、私が小学生の頃は富士銀行だったのである。

思わず写真に撮ったのだが、道行く人からは「このオッサン、なに銀行写真に撮ってんねん」と、怪訝な顔で見られたのであった。

みずほ銀行、むかしは富士銀行だった。

CD「ぱみゅぱみゅレボリューション」を聞いた

きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」を Youtube で見たとき、中田ヤスタカの作る音楽と、ポップアート風味の映像の融合が気に入って、中毒的に何度も見てしまった。



その彼女の初CD「ぱみゅぱみゅレボリューション」を聞いてみた。一部曲の区別がつかない曲も混じってはいるのだが、全編ノリが良く引き込まれる。テクノポップというよりトランス系の味わいがある。

一過性の流行りものではとどまらない音楽性と表現力を感じる。


ぱみゅぱみゅレボリューション(通常盤)

Strange Attitude / Benjamin Diamond

iPhoneのアプリで海外のラジオを聞いていたら偶然かかったのが、Benjamin Diamond の Strange Attitude。



ああ、なんかすごくいいなと思ってアマゾンでアルバムを買ったが、表題曲はそれほどでもなくて、他の曲が結構良かった。音楽的な分類はよくわからないが、テクノ・ファンク・ソウルみたいな雰囲気で、私は好きだ。



Strange Attitude / Benjamin Diamond

ちょ、勘弁www

【高所恐怖症閲覧注意】ロシア少年が高さ320メートルの橋の上に不法侵入して撮影した映像

YouTubeの映像を見ていると、もうやめてと言いたくなる怖さ。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR