では普通のラウンジはどうなっているのか?

以前、「JALのダイヤモンドラウンジはどうなっているのか?」というネタを書いた。

ではダイヤモンドラウンジと普通のラウンジはどう違うのであろうか?比較してみた。

まず入ったところ。ダイヤモンドラウンジには豪華な植木みたいなのが置いてあるが、普通のラウンジにそれはなくて、なんだか人もざわざわ多い:
jall01.jpg

ダイヤモンドラウンジには只のパンが置いてあるが、普通のラウンジにはない:
jall03.jpg

ダイヤモンドラウンジは広々と明るい感じだが、普通のラウンジは若干椅子が黒くて高級感に乏しい:
jall02.jpg

普通のラウンジから見える風景は、なんか屋根とかが視界に入り込んでちょっとじゃまだ:
jall04.jpg

それ以外にはさしたる違いはないが、国際線の方はもっと差があるのだろうか。
スポンサーサイト

映画「ザ・コア」を見た

地中潜航艇の外はマグマなんだよね?艇もえらく頑丈だし、波動砲みたいなのぶっぱなしてるし、乗組員も結構普通に活動してるのが不思議。こんな状況だったらもっと眉間にしわ寄せて行動するよね?

この人の運命やいかに?

とある映画館の予約画面。

rsv01.jpg

K14の席を予約している人は、一番奥の二人掛けの席に一人で座ってゆっくり映画を楽しもうと思っているわけだ。

しかし、この空気を読めない他の客がK15の席に来たりすると実に悲惨である。さて、この人は無事一人で映画をひっそりと見られるだろうか...

いやもう、ほんとに「こんながらがらの映画館で、なんで隣に来るの?」みたいな時があって、そうなると非常に気分が悪い。

最恐映像

心霊写真や怪奇現象に目のない私。ちょっと前にやってた「最恐映像」みたいなタイトルの番組を見ていたのだが、背筋がゾクゾクしてイイ!
しかし寝る前に見るもんじゃないよな~、あー怖い。

ただどの映像も、カメラが一旦別のところを向いてから、ぱっともとの場所を写すと何かが写っていて、撮影者が驚いてカメラをあらぬ方に向けた後に、もう一回同じところを撮ると何も映ってないというつくりになってるのは共通している。

そういえば中学生の頃、廃墟で夜中にぼっち肝試しをやってたら、暗闇になんとなく人の気配を感じたことがあった。あれはこの世のものではなかったのかもしれないが、あるいは単にそこに住み着いていた乞食だったのかもしれないと思うと、それはそれで怖い。

スーパーカップ「カドメン」

ながらく「晩ご飯は炭水化物抜きダイエット」を続けている私ではあるが、最近どうにもこうにも我慢ができず、ついに今晩、カップ麺それもスーパーカップ1.5を食べることにした。

最初は味噌味を買おうと思っていたのだが、スーパーに行くと「カドメン」という新しいタイプが売っている。なんか麺が太くコシがある食べごたえらしい。

kdmn01.jpg

もしかして二郎インスパイア系なのだろうか?なかなかそそるパッケージである。

kdmn04.jpg

できあがりはこんな感じである。

kdmn02.jpg

麺だけアップするとこんな感じ。

kdmn03.jpg

確かに麺の角は立ってる感じはするな〜。しかしパッケージ写真はちょっと誇張が激しいのではないか?

まあ、おいしかったけど、昔のいかにもインスタント系の細ーい麺も好きだな。

一粒にプラセンタを9000mg?それって9gだろ?

関東のMXテレビを見ていると、やたらめったら健康食品・美容食品のCMを打っている。

「しじみ習慣」とか「ブルーベリーアイ」とか、かなりの頻度なのだが、どいつもこいつも「効きます」とは言わずに「しゃきっとした」とか「なんかいいみたい」みたいな言い方しかしないのがミソである。

それはともかく、特に引っかかるのが「プラセンタ100」のCMだ。「一粒に9000mgのプラセンタを圧縮しました」と言っているのだが、9000mgって9gのことだろ?一粒に9gもの物質が入ってたらすごい比重なんじゃないのか?

と、思ってホームページを見ると、「独自の方法でプラセンタを50倍に濃縮したので、一粒に含まれているのは180mg(0.18g)だけど、50倍に濃縮しているからつまりとにかくなんにせよ9gなのよ!」という強引な理屈である。



これはひどい。縁日のヒヨコにオスしかいないのと同じくらいひどい。グリコの「ひと粒300メートル」の方が、遥かに明朗会計だ。

大体「豚由来のプラセンタエキス」が、元々シャバシャバのうっすーい液体だったら、いくらでも濃縮し放題なのだ。なんかいい加減だよなあ。

殺人ピエロのドッキリ

巨大ハンマーを持った殺人ピエロが追いかけてくるドッキリ映像。海外のドッキリはどぎついのが多いが、銃で逆襲されたりしないんだろうか...

管理職とは?

「全体を俯瞰して、部下たちが気づかないことに気づく。それが幹部の仕事だ」と、NHKで自衛隊の指導者が話していた。なるほど、それはどんな組織でも同じだなと思った。

今日は江東花火大会

HNB01.jpg

花火って撮るの難しいなあ...

無印良品のグリーンカレーは侮りがたい

先日偶然無印良品のタイカレーを食ってみたらうまかったので、一個買ってきた。とても300円とは思えない味だ。今なら2個以上買うと10%値引きらしい。期間限定だったら大量に買って冷凍しておきたいくらいである。

gc01.jpg

玄米(薬だと思って一年前から食っている)よりもタイ米の方が合うように思う。あと、具は少ないので、別途鶏肉を茹でて追加するといいのではないかと思う。

ところでタイ米ってどこで売ってるのだろうか?近所のスーパーに置いてなかったんだけど。サトウのごはんのタイ米版みたいなのがあったらベスト。

浅草の天健(てんたけ)にかき揚げ丼を食べに行く

関東で天丼、かき揚げ丼のお店はまだそんなにまわっていないけど、結構丼つゆの濃いお店が多いなという印象だ。

例えば浅草ではこのお店の近所にある有名店や、人形町にある別の有名店とかは、タネが真っ黒というとオーバーだけど、かなり濃い色に染まっていて、でも食べると意外に後口はもたれないというのも共通した特徴だ。

土曜日の午前中に、前々から行きたかった天健(てんたけ)に訪問。10:55頃到着するともうのれんは掛かっていて、恐る恐る中を覗いてみると、もう開店しているとのこと。本日一番客である。

注文するメニューは既に入店前から決まっており、かき揚げ丼2,200円+味噌汁200円を注文。かき揚げ丼は200円値上げしたのかな?

店内は揚げ油の香りがただよっている。私が待っている間に二人客がやってきて、天ぷらとビールを注文している。いいなあ、でも昼から自転車に乗るしなあと思いながらかき揚げ丼を待つ。

でかいかき揚げは私の思っているより早く揚げあがって、丼によそおわれている。

目の前にやってきたかき揚げ丼はなかなかの迫力である。大盛りにしなくても既に大盛り。小食な人はきついかも知れない。



えびにイカにあとなにか入ったかき揚げは、濃い色のつゆに漬かって、ご飯も同じくこげ茶色に染まっている。こんなでかい揚げ物だが、不思議とぺろりんと食えてしまい、後口もこざっぱりとしていて、蕎麦でも食っていこうかと思うほどであった。

かき揚げ丼が2,200円というのはさすがに観光地価格かという感じがしないでもないが、この後口のスッキリ感ともたれなさを考えるとやはりそこは揚げの技術ってやつかな。

中島大会参加断念

8月24日開催の第29回中島トライアスロン大会。2006年ごろから参加して、抽選に漏れた以外は必ず出場していた。昨年の大会も、東京から飛行機経由で輪行の末参加した。

今年も出場許可を頂いたので、大会に向けてわずかながらも練習を進め、自転車輸送の方法も昨年のような荒っぽい方法ではないものをと準備していたのが、どうしても体力に不安があり、非常に残念だが出場を断念し、辞退の連絡を事務局に提出した。

ここ数年は曇天や大雨など、悪コンディションに逆に助けられて(身体が冷えて走りやすかった)運良く事故もなく完走できていたが、今年はどうしても健康に不安があり、出場辞退となった。既に出場者名簿の作成もおおかた完了しているであろう状況での自体は非常に心苦しく申し訳なく残念だ。

せめて、私が抜けたことで急遽出場権の回るどなたかに活躍いただければと思う。

Red Velvet / Happiness PV

韓国のポップグループ Red Velvet の "Happiness" と言う曲のプロモーションビデオのひとこま。



背景にコラージュされている新聞記事の中に、JAPS だの ATOMIC BOMB だの HIROHITO なんて文字まで見える。

もうじき8月6日。広島の平和記念日なのに、その間際にどうしてこんな不快なことをするのか神経を疑う...
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR