映画「ナビゲイター」を見た

少年とUFOの心温まるお話。1986年の映画なのに特撮もよくできていて、まだパペットが映画の中でフルに使われているのも楽しい。CGに功罪はあれど、映画をダメにしてしまった負の部分の方が大きいような気がする。(「マッドマックス 怒りのデスロード」の体当たりアクションを見ると、なおそう思う。)

〜〜〜


ナビゲイター [Blu-ray]

ちなみにこちらは、「マッドマックス 怒りのデスロード」のメイキング本。必見。


メイキング・オブ・マッドマックス 怒りのデス・ロ-ド


そしてこちらがメイキング映像。もはや字幕などいらない。

スポンサーサイト

映画「ファンボーイズ」を見た

こんな程度で「スターウォーズのコアなファンです」なんて名乗っちゃっていいのか?すごい安易に感じて不快だった。

〜〜〜

長州ファイブ?

大河ドラマ「花燃ゆ」の後の豆知識みたいなのを見ていたら井上馨とか伊東博文のことを「長州ファイブ」と呼んでいたのである...「花より男子」じゃねえんだからいい加減にしろと思った。ああ、恥ずかしい。即刻そういう言い方はやめてくれとNHKにこれから投書するつもりである。

大河ドラマ「花燃ゆ」を見ているときに...

鷲尾真知子がしゃべっているのを聞いていると、「うる星やつら」でさくら先生がしゃべっているのを思い出して仕方がない。ものすごく気が散る。

映画「ドク・ハリウッド」を見た

ベタベタで、初手からオチが見え見えの展開。マイケル J フォックスでなければ見ていられない映画。

〜〜〜


ドク・ハリウッド [DVD]

カップヌードルマッサマンカレー味のこと

カップヌードルマッサマンカレー味のあまりのおいしくなさというか、「カレーだと思って食ったら全然カレーっぽくなくて拍子抜け」ぶりに驚き、本当のマッサマンカレーとはどんなものか興味を持ったのである。

ネットで調べるとこのお店がリストアップされていたので、新宿に行ったついでに寄ってみた。

keawjai002.jpg


まず出てきた水は、タイ米のとぎ汁みたいな不思議な味である。なんだこりゃ?

メニューはなかなか豊富で、グリーンカレーとかトムヤムヌードルとか、非常に惹きつけられるものがあったのだが、今日はマッサマンカレーを食う日と決めていたので、心を鬼にして(おおげさ)マッサマンカレーを注文した。税込み1080円である。

出てきたカレーはココナツミルクの効いた、薄甘い食べ物であった。全く辛さがないので、いわゆる「カレー」というイメージからはだいぶ離れているが、単に料理として見るとコクがあってなかなか美味しいお味である。

keawjai001.jpg

量はそんなに多くないので少々物足りず、トムヤムヌードルを食おうかと思ったのだが、カロリー摂り過ぎなのでやめた。
しかし、お店を出てから新宿三丁目の駅に向かう道すがら、やはり腹が減ってきて富士そばで冷やしうどんを食ってしまった意志の弱い私であった。

途中立ち寄った無印良品でもマッサマンカレーとついでにグリーンカレーも買ってみた。

mujimassa001.jpg


massaman001.jpg

食ってみると、ゲウチャイのマッサマンカレーより幾分辛いが具は少なく、えらく表面に油が浮いている。ココナツミルクの油なのか?無印のマッサマンは結構再現度は高いように思われる。


結論としては、カップヌードルのマッサマンカレー味は中途半端な失敗作だと思う。

ホテルでいたずら

ビジネスホテルに泊まったときに、絵の裏に勝手にお札を貼って帰ってくるいたずらというのは、やっぱり営業妨害的な悪質ないたずらなんだろうな...

食べ物の値段と味は必ずしも比例しない

先日、鰻屋の老舗「野田岩本店」に行ってきた。一か月くらい前から予約していたので、品薄と言いながら天然うなぎを出してくれた。

天然だと時価で値段が決まる。普通に養殖うなぎだと3800円くらいのうな重だが、この日は身が細いとかでちょっと安くしときますと言ってくれた。勘定のときに明細を見なかったのでよくわからないが、割と普通の値段だったんだろう。(予約のときには天然だったら5000円くらいになることもあると聞いていたので驚いた。)

nodaiwa001.jpg

天然のうなぎを食べるのは初めてだったので、正直味の違いがわかるかどうか自信がなかった。普通の養殖もののうなぎなら高島屋に入っている野田岩でよく食べていたし、それでも超絶うまかったからだ。

だがやはり野田岩の天然物は一味違っていて、身の締まり、味の濃さ、香り、全てが普通のうな重とは違っていた。次にいつ食べられるかわからないが、白ワインと一緒に飲んだこの味は忘れられない。

一方こちら、ワタミグループ「饗の屋」のメニューうな重三点セット2590円なりだ。

kyounoya002.jpg

なんとなく味の想像がつく写真だ。タレの味も、皮の香りも想像がつく。野田岩とは1300円の違いしかないけど、その値段以上に味がの差があるんだと思う。


なによりこの写真、プロが撮っているのに、あんまり美味しそうに見えない。失礼ながらそう思う。正直な商売をやっているようには見えないのだ。(あくまで個人の感想)

映画「コナンザグレート」を見た

公開33年経過した2015年に初めて見たが、結構きっちりとした作りで面白い。皆エッチなことばかりしているのは、やはり昔は娯楽が乏しかったからだろうか...

〜〜〜


コナン・ザ・グレート [Blu-ray]

また株高円安か…?

映画「マッド・マックス サンダードーム」を見た

ティナ・ターナーがすごい格好で出ていたり、魔窟の中で闘ったりする予告編を見て、単なるキワモノ映画なんだろうと思って敬遠してみたが、2015年の新作公開に合わせて見てみたら、結構まじめ・まともな語り口の映画で驚いた。

〜〜〜


マッドマックス/サンダードーム [DVD]

映画「グッバイガール」を見た

悲しさや哀しさがあって、それでも優しくて、最後は楽しい。こういう良い映画はもう作れなくなってしまったのだろうか?どの俳優もすごいが、特に娘役の女の子のうまさには驚く。

〜〜〜


グッバイガール [DVD]

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を見た

2のすごかったところは1をそのまま活かしつつ、さらにものがたりを人類の希望へと導いたところだった。3や4やクロニクルは論外の駄作としても、今回の新作も「サラ・コナーズ役の女優がかわいい」くらいしか見るところがなく、結局ターミネーターは2で完結した映画なのだなという思いを強くしただけであった。

わざわざTOHOシネマズ日本橋の3D ドルビーアトモスで見て損した。

映画「沈黙のステルス」を見た

大変お怒りの感想が多い映画だが、退屈であったり、航空機搭乗部分では突如画質が粗くなるなど確かに感心できない部分が多い。しかし、ここんとこのセガール映画としては平均的ではないかと思う。

映画「マッド・マックス

爆音、轟音、疾走、銃撃。2時間の上映時間をほぼ埋め尽くすテンションの高い映像に圧倒された。全般的に説明不足気味のまますっ飛ばして行ってしまうのだが、そこがまたいい。是非とも劇場で観たい映画。

映画「オールザキングスメン」を見た

のっけから汚染されているようにしか見えないショーン・ペンのせいで、中盤以降とギャップがなさすぎ、また、彼の演説から特にカリスマを感じられなかったので乗り切れなかった。

〜〜〜


オール・ザ・キングスメン [DVD]

どうなるギリシャ?

返済期限後に国民投票しようってんだから、肝が据わってる。

債務不履行確定にもかかわらず、日経もダウも上昇してるが、さすがにロシアと中国が気持ち悪くてEU追放はないかな?

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR