映画「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」を見た

MIシリーズって毎回「裏切り者扱いされて、必死の思いで名誉挽回」というパターンで、いい加減飽き飽きしてきたところに持ってきて、舞台装置もまるで007の亜流みたいになってしまっている。作戦も結果も全て予想の範囲内で、快刀乱麻の奇想天外な作戦を見たい受け手としては非常に残念。

〜〜〜〜〜〜

諜報機関の長のネタなんて、「ばかもーん、そいつがルパンだー!」そのものじゃないか。脚本家は恥ずかしくないのか?
スポンサーサイト

まったく安心できない

日経先物は19000円を回復、ダウ平均も16000$を回復。

idx28Aug2015.jpg

しかしこの上海の荒い動きはなんだ...

idxC28Aug2015.jpg

これは一体なにが起きているのか...

これは笑っていられないのでは...

indexes001.jpg

何回見ても笑えるバードカフェのおせち

左が見本、右が実物。

スーパードライの秋のデザイン

昔出してた発泡酒に見える。これはちょっと失敗なのでは…

映画「ジュラシック・レイク」を見た

プレシオサウルスと言いつつ、なぜか草食陸生のブロントザウルスみたいなのが出てきて人間を襲って食べたり、CGがしょぼいなど、おかしな所は色々あれど、物語はちゃんとできていて最後まで楽しかった。

〜〜〜

ちなみに、映画にはT-Rexは登場しない。


ジュラシック・レイク [DVD]

映画「ヴァンパイア・ハンター」を見た

一番の被害者は、主人公一行に情けをかけてしまったがために家をボロカスに壊されてしまったおばさん。やっぱり俳優ってオーラが弱いとダメだなと思わされる一作。

面白いレシート

コンビニで100円の水を買ったら、100万円払ったことになってた。

receipt001.jpg

ちりめん山椒

以前購入した実山椒を使って、ちりめん山椒を作ってみた。激ウマ。

tmsh001.jpg

映画「ボーン・スプレマシー」を見た

ボーンシリーズの順番を把握しないまま、スプレマシーよりもアルティメイタムを先に見てしまうという愚を犯したのだが、それはさておきウェットな部分やユーモアを完全に排したハードアクションがすごい。強烈なカーチェイスはどうやって撮ったのだろうか?

〜〜〜


The Ultimate Bourne Collection [Blu-ray] [Import]

映画「センターオブジアース」を見た

ディズニーシーの同名アトラクションの雰囲気をうまく伝えている感じ。出演者一同嫌味なく、悪く言えば毒にも薬にもならない映画だが、安心してみていられる楽しさがある。

〜〜〜


センター・オブ・ジ・アース [DVD]

映画「僕たちと駐在さんの700日戦争」を見た

ベタベタな短編の集まりなんだけど、さらっと笑える映画を作れるあたり、日本映画もよくなったなと思う。佐々木龍之介はもちろん、市原隼人も結構器用に役をこなしている。かなりおすすめの映画。

〜〜〜


ぼくたちと駐在さんの700日戦争 [Blu-ray]

映画「エラゴン 意志を継ぐもの」を見た

最初から最後まで全然面白くなく、あまりの面白くなさにびっくりした。映像や美術は凝っていてレベルは高いと思うのだが、肝心の話に引き込まれなかった。

いち文字くらいケチらず入れたらどうだ?

全く新聞てやつは見出しの文字数をケチる癖があるな。「コニカミノルタ」と書けば良いのに。

映画「殺人魚 フライングキラー」を見た

ストーリーは平板で特撮、特に被害者側の投げやりな演技がひどいのだが、それでも最後まで見られるのは不思議だなと思っていたら、なんと監督がジェームズ・キャメロンだったのでびっくり。

帯状疱疹になったのよ

ある日背中がかゆくなったのである。
鏡で見ると、なんだか蕁麻疹のような、肌荒れのような赤いブツブツができている。
ちょうどその時洗濯をしていて、手にハイターがかかった状態でふと背中をかいてしまったので、てっきりハイターに負けて荒れたのだろうと思っていた。

ところが痒みは風呂から出ても翌朝になっても全然引かないばかりか、それとは関係なくお腹が痛くなってきたのである。右上腹部。ネットで調べると胆石ができるとその辺りが痛くなるらしい。
原因としては「肥満や過食、不規則な食生活、ストレスなどの生活習慣」が考えられるそうで、まさに今夜中のに時や三時まで平気で起きているような私にぴったりの原因だ!

これは胆石に違いないと思って内科に行ってエコーを撮ってもらおうと思ったら、医師は私の背中を見るなり「あー、アンタ、これは帯状疱疹やがな。近くに皮膚科あるからそっち行ってんか」と私に告げ、お金を取らずに返してくれたのである。なんという良い人だ。

そういうわけで、近所の皮膚科に行くと、抗ウィルス薬バラシクロビルと痛み止めロキソニンに、胃薬レパミドを一週間分くれたのである。あー、手術じゃなくてよかった。それにしても痛い。痛いけど単なる皮膚症状でよかった。胆石とか、内視鏡手術でたくさん死んでたよな、こないだ。なんて思いながら家に帰った。

そして一週間、帯状疱疹の方は広がらずに収まった模様である。しかしまだ時々かゆいのが気持ち悪いな。

映画「クリスティーナのすきなコト」を見た

「裸エプロン」というのは男性の妄想の中でのみ光り輝くのであって、あれを実際にやられるとものすごく引くものだという、男性の心理の機微、そして真理を改めて感じる。


クリスティーナの好きなコト [DVD]

映画「スコア」を見た

ロバート・デ・ニーロが、どう見ても金庫破りのできる手先の器用な男に見えないのが難点。あと、あのおじいさんがマーロン・ブランドだと、あとからわかって驚き。

映画「クラーケンフィールド」を見た

非常に緊張感の低い場面展開。イカの親分の行動の真意が最後まで今ひとつ一貫性に欠けるなど、疑問点が多い作品。

映画「コンタクト」を見た

異星人とのコンタクトがテーマでありながら、宗教(キリスト教=唯一の宗教的世界観)を持ち出してくるところに鼻白む。その「宗教」で連中は黒人を奴隷にして殺したり、アメリ大陸先住民の土地を奪ったり、捕鯨は反対だったり、そのくせゲノム編集なんか平気でやっちゃう。倫理観のぶれてる連中の説教聞いてる気になって本当に楽しくなかった。

27時間テレビのキモい子役はなんだったのか?

なんだったのだろうか?あれで一気に盛り下がった気がする。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR