FC2ブログ

映画「グリード」を見た

圧倒される映像の迫力。暗鬱な雨の風景、一転して照りつける砂漠。どこまでも金に執着することの無意味さと、そこから逃れられない我々の業を突きつけられるような苦しい映画。

〜〜〜

観客が見るのは俳優の大仰な演技と時折入る字幕のみ。濃密なストーリーが2時間の長尺で語られ、文字通り画面から目が離せない。見る者に非常に緊張を強いる映画である。

今日(こんにち)の映画がどんだけ親切設計なのかと思い至るが、その反対に美麗な映像などなくとも人の心を射ることはできるのだと感じる。(公開当時1920年代ではこれでも相当に美麗な映像だったと思うけどね。)

始まりはささいなことから話は果てしなくエスカレートして、最後は事ここに至って金に執着することの虚しさが突きつけられる。

胸を締め付けるような暗鬱な展開から、最後の一連の場面は照りつける太陽と灼熱の渇きが白黒の粗い映像で見ているこちらまで脱水症状になりそうだ。

昔先輩に連れられていったスナックのお姉さんが「金のことで夫婦喧嘩するほど惨めなことはないから、金ができるまでは結婚したくない」と話していた。当時まだ二十代だった彼女のバックグラウンドにはどんな物語があったのだろうか。

greed001.jpg
スポンサーサイト



自分が歳をとったなと思った瞬間

テレビを見ていたら「山口百恵を知らない人にざっくり説明すると」と、山口百恵の説明がはいったのである。
私は驚いた、山口百恵を知らない人が世の中に結構増えたのだ。
自分は歳をとったんだなと思った。

指サック

事業として成り立っていることに驚き。

映画「スプリット」を見た

ジェームズ・マカヴォイのストレスを想像するだけでも恐ろしいが、エンディングでニヤリとするためだけに見ても楽しいと思う。「アンブレイカブル」は必ず事前に見ておきたい。

split001.jpg

嘘つき新聞がまた何か申しております。(西野サッカー批判)

『規範』守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した」だって。プププ

日本チームすごかったな

ベルギー相手に立派な試合でよかった。最後に負けはしたけど、大会中成長したかのように感じられた。
本田をなかなか出さなかったのはなんでかな?
プロフィール

simon64

Author:simon64
物欲に悩まされる日々の記録。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR