天才バカヴォン

今日見てきたけど、くだらなくてバカバカしくて面白かった。鷹の爪団が好きな人は楽しめるだろうなと思う。



絵がオリジナルの絵に近く、オープニング曲はテレビ版の最初の曲(「大空のおひさまが」じゃなくて「西から昇ったお日様が東に沈む」やつ)のリメイク版を使っていて、最後の曲はクレイジーケンバンドなんだけどちゃんと映画の内容に即したものになっているのも良かった。

最近は映画のエンディングというと、全然関係ない曲がかかっていたりして非常に気持ち悪いことが多い:
例1:宇宙戦艦ヤマト2199 の 「Distance / JUJU」 なんで宇宙戦艦ヤマトで不倫の歌???
例2:愛と誠の「笑っててくれよ / かりゆし58」 沖縄となんの関係が...
例3:スカイクロラの 「今夜も星に抱かれて / 絢香」 いい曲なんだけど、あんまり関係ないような...

今回はそういうこともなく、後味も良かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR