また馬鹿なことを言い出している

たまたま「日曜討論」のかかっているテレビをそのままにしていたら、マンション基礎工事の杭データ不正流用事件の話になっていて、「不正を防ぐために、監視役を一人つけてはどうか」などとアホなことを言っるやつがいたのである。司会者も「こんなアイデアはどうですか?」とか大臣に聞いてしまっているのだ。こんなもんまた手間が増えて負担が増えるだけのつまらない策である。

どうして不正を働いてまで工期を短縮しなければならなかったのかという背景を十分考えて対策しないことには問題は根絶できないだろう。納期がやたら厳しい、請負代金をすごく値切られたなどなど、長らく続いたデフレ社会で硬直化してしまった経済や社会の環境に根源があるような気がしてならない。

そもそも規制がきつすぎるんじゃないかという点についてなぜ誰も触れないのか謎だ。教養のある(ように見える)人たちが集まって馬鹿な結論を出すという典型のように思われた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR