スターウォーズEP7はなにがいけないのか?

スターウォーズEP7をまだ見に行っていない。
おそらくずっと見ないかもしれない。

EP6は劇場で5回見て、EP1-3はそれぞれ初日に見たし、EP4-6はDVDとBDを複数パターン持っている(レーザーディスクも持っていたが、プレイヤーがなくなった)

そんな(と言ってもこれでもコアなファンの足元にも及ばないという、ここがスターウォーズの奥深さであるが、)私が見る気がしなくて行ってない。

これは大コケフラグのような気がする。大コケと言っても相当の興行収入は上げると思うが、制作費に見合った金額にはならない気がする。

スターウォーズEP4の、劇場公開版DVDを持っている。冒頭のロールアップタイトルに "EPISODE IV" とまだ記載されていない版だ。今見るとあからさまに合成丸わかりだったり、デススターでのドッグファイトが妙にカクカクしていたりと、映像レベルは結構低いのだが、全編手作りの創意工夫に満ちていて、そこが魅力的なのだと思う。

その後の「ブレードランナー」や「エイリアン」など、特撮映画の転換点になったEP4だが、EP7に足りないのはこの手作り感かなと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

観ました

スターウォーズ観てきました。
スターウォーズファンを喜ばせるような作り方をしていました。
いや、喜ぶのは中途半端なファンであって、コアなファンは喜ばないかもしれません。
ストーリーはエピソード4と同じでした。

re: 観ました

まことさん、
ありがとうございます。
監督は「売れる映画を作る職人」のJJエイブラムスなので、作りはそつがないんだろうなとは思うんですよね。
でも、EP4のあの荒っぽい作りが好きで、明らかにCG満載の今作はあんまり見たくないなと思っています。エイリアンの中に人間が入ってるの丸出しだったり、パペットだったり模型だったり、そんなのが好きなんですね。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR