映画「ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬」を見た

残念ながらほとんど笑えず。これだけの予算をかけるのなら、アホに徹して笑わせるか、本格的にスパイ映画にするか、どっちかにすべきだった。スパイ映画のパロディである「オースティン・パワーズ」のパロディみたいになってて、さらにはどのネタも使い古されている感が強く、ローワン・アトキンソンも老けたなと思う。

エンドロールの後に展開される映像の方が彼の凄さを物語っていて、こっちの方を本編にすればよかったのにとか思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR