オバマ大統領 in 広島

SNS方面では反響を恐れてか、オバマ大統領のヒロシマ演説については語る人が少ない。
しかし、オバマ大統領の演説を聴いて、感無量だったし、本当に涙が出た。

アメリカの大統領がこの地、ヒロシマに立つまでに71年の歳月を要し、そしてその大統領は黒人であるという、何かがすべて変わったような、驚きのような希望のような感慨が入り交じった。

彼の演説は立派なものだったけど、「ヒロシマ・ナガサキが核戦争の始まりとしてではなく、人類の倫理観の目覚めとして記憶されるべきだ」という下りが心に刺さった。

PK2016052802100044_size0.jpg

「核のない世界」「戦争反対」「All you need is love」それは誰でも言えるかも知れないけど、誰もが言える言葉ではない。核のない世界を目指したいと言ったオバマ大統領の行動は、いたく私の心を打った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感

お久しぶりです。
同感です。
オバマ大統領は本心で核のない世界を願っているでしょうし、同時に、その難しさと自分の非力さを嘆いてもいる気がします。
大統領を退任してからも、何度も広島や長崎に来てもらいたいです。

Re: 同感

ご無沙汰しております。
私は小四の時に原爆資料館に行って一気に反戦・反核になったわけですけど、戦争映画は見たり、サバイバルゲームやエアガンは好きだったり、矛盾を抱えて生きています...
しかし、今回彼が残していったものは大きいなあと、彼のその対話路線は米国国民にはあまり受け入れられなかったようですが、日本人の尊敬に値する人物だと思います。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR