どうしても好きになれない言葉の使い方

この10年、とても気持ちの悪い言葉遣いが増えた。

下記のようないわゆるバイト言葉は当然嫌いである:
・「こちら○○になります」(待ってたってなりませんから)
・「ご注文のほう、○○でよろしかったでしょうか?」(なんで過去形?それと「ほう」とか何?)
・「○○の形で進めさせていただきます」(形ってなんの形だよ)

それ以外に、今では一般的に使われている表現で「キレる」という言葉遣いがものすごく嫌いだ。失われた20年の間に世の中がとても不寛容になってしまったが、他人に対する許容度を「キレる」という表現が一層下げてしまったと思う。「堪忍袋の緒が切れる」とか「激高する」というようないろいろな表現をあまりに簡単に解決しすぎてしまっているように思う。

「まるっと」という言い方も大嫌いでイライラする。「全部」「なにもかも」「まるごと」と言えば良いのに、「まるっと」という気味の悪い言い回しをなぜわざわざするのか。

「がっつり」という言葉も下品な響きだなと思う。言いたいことはわかるが「がつがつとたくさん」とか「とても思い切り」とか言えば良いわけで、そんなにまでして短縮する必要もなかろうと思うのだ。

最近は雑誌編集者でも見出しにこんな品のない言葉を平気で使うようになってしまって、ほんとに困ったことだなと思う。

もうひとつ、いい加減いい歳をした男性が「とっても」という表現を使っていると、すごく気持ちが悪い。なぜ「とても」と言わない?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

激しく同感です。
「こちらのほうでよろしかったでしょうか」はいちいち気になります。
あと、「1000円からお預かりします」(1000円からいくら預かるんや!)
「おめでとうございました」(そんな日本語はない)
プレゼンの場やラジオやテレビの放送で「〜させていただきます」の連発。

いちいち突っ込みたくなります。

Re: No title

昔「よろしかったでしょうか」を連呼する女性に「どうして過去形で聞くんですか?」と聞いたら「えええ〜、過去形じゃないんですけど〜」と、完全に「アタシ、なんだかおかしな人に言いがかりで問い詰められてる〜」という雰囲気でした。過去形で問いかけてくる人は、どうも自分が過去形を使っているという自覚がないようです。

「させていただきます」の気持ち悪さというのはなんとも言えませんね。
過度に丁寧だったり謙遜していたり気持ち悪い世の中ですわ。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR