映画「ピープル vs ジョージ・ルーカス」を見た

証言者ひとりひとりの言葉に笑い、強くうなづいてしまう。スターウォーズとは、もはや創作者の手を離れてひとりひとりに深く根付いた現実の歴史なのだなと感じる。ジョージ・ルーカスは偉大な成功者であるが、同時にあらゆる批判にさらされる宿命を背負ってしまったのだ。ファーストガンダムにおかしな編集を加えなかった富野監督は賢明だなと思う。

pvsgl001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR