FC2ブログ

映画「パラサイト 半地下の家族」を見た

時に韓国映画は日本映画の先を行っている事があり、この映画もテンポの良さが退屈を感じさせない。二転三転する予想外の結末に感心したが、描写があけすけに汚いのはちょっと残念だし、それが原因でこの映画を好きになれない人も一定いると思う。

結末はなんだかちょっと良い話に仕立てているのも予想外で面白かった。
どなたかが書いているように「匂い」の映画であり、随所で重要な役割を果たす様々な「匂い」をスクリーンの向こうから漂わせる描写が巧妙だなと思う。
正直なところこの作品がパルムドールにふさわしいのかと問われると悩ましいところで、娯楽や過激に振ったような描写からは余り考えさせられるところはなかった。
しかし一家の踏み台にされた運転手や家政婦は気の毒だな。
なんだかんだ言って韓国の日常生活に日本製の品物が入り込んでいて、これは別の意味で面白かった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
物欲に悩まされる日々の記録。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR