今週の「平清盛」

岡田将生のナレーションもだいぶマシになってきた。

「長からむ 心も知らず 黒髪の 乱れて今朝は ものをこそ思へ」

すごい。傑作和歌というのは、ひとつの言葉、そしてそのひとつひとつの言葉のつながりにものすごくたくさんの意味が込められていて、それ全体がひとつの形をなしているというところが類を見ない芸術といえよう。待賢門院堀河って誰
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR