映画「人魚伝説」を見た

長い、これしきの話に109分とか長すぎ。数えたら確かに35人刺して、モリでなぎはらわれただけで動かなくなった人も数人いた。殺しすぎ。しかも無実のコンパニオンや警官まで。単にぶつかった車が爆発炎上とかリアリティ設定も奇妙だし。

しかしながら「世間には原発と原爆を一緒くたにして、やれ放射能がどうの、危険性がどうのと騒ぐ何にも知らない愚か者がいます」という政治家のセリフが、今(2012年)となってはなかなか感慨深い。ほんとにこんなこと言って原発誘致してたんだろうな。


なんだかんだ言って、白都真理の裸見たさに劇場に足を運んだ人多数と思われる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR