映画「だいじょうぶ3組」を見た

「人と比べてヘンであることが必ずしもダメという事ではない」という結論に達する子供たちが全てを物語っていると思う。乙武洋匡という得がたい被写体を得て、本作は冗長な編集とご都合主義な物語という欠点を持ちながらも、極めて感動的な作品になっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR