映画「COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター」を見た

映画において「すでに最盛期を過ぎた人物が、不可能な目標に挑戦して、それを成し遂げる」という展開は非常にポピュラーだ。その手の代表格である「ロッキー」では、いくつもの場面をこれでもかと重ねて主人公を取り巻く状況や成長の過程を描き、観客の心を引きつけることに成功していた。しかし、この映画では主人公が演技力に乏しい上、脚本も人物描写に説得力がないと思われ、見ている側は戸惑うばかりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR