大河ドラマ「平清盛」の話

今年から始まった大河ドラマ「平清盛」は、キャスティング、カメラワーク、音楽ともなかなか素晴らしく、見ていて面白い。
「ツルピカの悪党」というイメージが定着している清盛であるが、どう描いていくのか興味深いところである。

しかし、今のところ二ついただけないところがある。

ひとつは岡田将生の源頼朝とナレーション。岡田将生はあの時期の頼朝としては若すぎるだろ。そして声が若すぎてナレーション向きではないのである。下手な俳優ではないので、やりながら上達することに期待したい。

もう一つは松田聖子。「野菊の墓」を思い出す棒演技である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR