映画「マン・オブ・スティール」を見た

脇役が豪華すぎてそっちが驚きの連続だ。昔マーロン・ブランドがやってた親父役は大概ひどかったけど今作は皆すごい演技を見せてくれる。テーマ曲はジョン・ウィリアムズでもないし、なんだか暗ーいストーリーだけど、悪役には悪役の言い分が用意してあってそこに感心した。

しかし、劇中くりひろげる「リアル・ドラゴンボール」みたいな破壊ぶりは凄まじく、ハリウッドは911後の自粛ムードは完全に克服したんだなと思った。いやしかし、被害甚大すぎじゃない?

〜〜〜

マーロン・ブランドがものすごく気の抜けた演技を見せてくれる「スーパーマン」の代表作。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR