「桃乳舎」という洋食屋を見つけた日

東京で暮らし始めて一年、基本は弁当をつくっている私だったが、2014年は8月7日のこと、外食をしようと食べログを調べてみると「桃乳舎(とうにゅうしゃ)」という洋食屋が会社の近所にあることを知った。カナリの人気店ではあるが、お店は狭く、しかも混むのだという。

桃乳舎の店構えはこんな感じだ...

tns001.jpg

相当に年季の入った建物である。大阪の北浜や淀屋橋にもこんな感じの建物がポツポツと残っているが、新陳代謝の激しい東京でこれは結構珍しい部類だと思う。

中に入るとテーブルは小さく席の間隔も狭い。お客はオッサンばかりで女性客はいない。要領がわからず立っていると、お店の女性が「相席でよければお好きなところにどうぞ」と言ってくれたので、適当な空き席に「すんません」と言いながら座る。テーブルの上には灰皿がおいてあり、カナリの率でタバコを吸っているオッサンが居る。最近では珍しい喫煙者志向のお店だ。

普通ならヘビー喫煙のお店は遠慮するところだが、私を引き止めたのはそのメニューだった。

tns002.jpg

ハヤシライスやハンバーグ等と言った名前が並ぶメニューは魅力的である。しかも安い。ところでメニュー右端に書いてあるフライエッグとはいかなるたべものであろうか?これは謎だ、とても興味がある。

まず手始めにポークソテーを頼むことにした。混んでいる割には料理はすぐに出来て、安いから量が少ないのかと思っていたらそこそこ普通の量である。

tns003.jpg

豚肉は小麦粉を軽くはたいてから程良く焼かれていて、軽くかかったソースもいい味である。脂身のちょっと焦げた感じもいい。ご飯の炊け具合も程よく柔らかくて柔らかすぎず、アツアツでおいしい。

これはおいしい。そして私はこの店のメニューを端から端までコンプリートすべく、毎日通うことを決めたのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかもカネのお皿に!
いい感じですね♪

ぜひぜひ続編もお待ちしております~。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR