「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」を映画館で見てきた

EP5で盛り上げてきた「ガッパ騒動」には後編EP6でどんなオチをつけてくるのかと思ったら、大山鳴動して鼠一匹的成り行きの上に、肝心のイングラムは麻酔弾を撃つだけの役目...Ms.ハラウェイみたいな年配女性のドアップと重々しいエンディング曲で終わる監督の真意はどこにあったのか...?

EP7は「スリムドカン」と題して、時限爆弾騒動に見舞われた特車二課の騒動を描くのだが、爆弾を探していたら隊員達のロッカーからあんなものやこんなものが出てくるぜ的な演出はこれはいったいどうした既視感。

悪い予感がどんどん現実味を帯びていく...「時間ですよ」を見ているような気分になってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR