桃乳舎六日目〜ポークカツライス600円也

東京は日本橋小網町にある素敵な洋食屋「桃乳舎」に通っては全メニュー攻略を続ける毎日。

tns001.jpg

このお店の魅力は洋食メニュー本体にもあるのだが、ご飯の炊け具合がなかなか素晴らしいのである。

tns013.jpg

わりと柔らかめなのだが、柔らかすぎるということはなく、ふんわりとおいしい味がするのだ。炊くときの水も良い水を使っているのかなと思う。ただ、少々柔らかいゆえにきれいに食べるには少々コツがあり、食べ方のヘタクソな人は、粒をお皿にたくさんこびりつかせたままでとてもみっともない感じになってしまう。

さて、通い始めて六日目の本日(と言っても数か月前)はついに、ルーかけご飯とスパゲティを抜けて◯◯ライスゾーンに入り、ライス一発目はポークカツライス600円である。おおー、気分が上がる。

tns014.jpg

大ぶりでもないが、そこそこの大きさのトンカツに、ちょいとソースが乗っかっている。ソースのかかってないはじっこを食べてみると、衣に結構濃い目に味が付いていて、何も付けずに食える感じだ。肉はそれほど分厚くはないが、まあまあの厚みである。しまった、断面を撮るのを忘れた。

皿のふちにはからしがなすりつけられており、ここの◯◯ライスは全てこのパターンである。

例によって付け合せのスパゲティは具なしでひたすら赤い。600円でこれは立派。頼んだことはないが、ご飯大盛りはおそらく30円くらい増しの筈である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ステンレスのおさらもいいし、味の濃い衣もいいですね!
あー、お腹空いたー!
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR