誠は天の道なり

大河ドラマ「花燃ゆ」の最後に明倫小学校が紹介されていた。吉田松陰ゆかりの長州藩校「明倫館」が前身の萩市立小学校だという。

そこでは毎朝児童たちに吉田松陰の言葉を朗唱させており、その第一文は「誠は天の道なり」だった。

夏目漱石は小説「それから」の主人公に「誠は天の道なり、人の道にあらず」と言わせていて大変面白い。漱石は時代の少々退廃的な気分を表現していたのだと思うが、「誠は天の道なり」という言葉は私も少々胡散臭く思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR