映画「しあわせの隠れ場所」を見た

良い話だと思うが、改めて格差の重さやアメリカに限らず現代資本主義社会が陥っている不公平さを感じるし、このような好機・幸運を得ずとも誰もが不運や不幸に害されず、機会を平等に得られる社会を作る使命が我々にはあると、ちょっとずれた感想を持ってしまった。

あと、いいかげんこういうハート・ウォーム系作品のタイトルに「しあわせ」を織り込むのはやめろと日本の配給会社の連中に言いたい。原題は "The blind side" で直訳すると「死角」だけど、主人公の才能や人生、幼なじみの末路とかそういったモロモロ含んだ言葉だから、説明的にならずに一言で表すのが難しく、「光、そして影」みたいな表現が合っているような気がする。

〜〜〜
サンドラ・ブロックといえば「スピード」や「ゼロ・グラビティ」などなど名作はいろいろあれど、私が好きな一作は「ザ・インターネット」(なぜ「ジ・インターネット」ではないのかは謎)。サンドラ・ブロック自身のキーボード・タイピングが本当に本格的にうまくてビックリする。


ザ・インターネット [DVD]

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR