夢の押し売りというのかこれは

NHKの朝のドラマ「まれ」を見ていると、最近の年寄りが若いもんに「夢を持て」と強制している構図がよく見える。

最近の年寄りは自分がそもそも夢を持っていないのにも関わらず、若者に夢を持たせて実現させようとするのである。困ったことだ。

で、ドラマ「まれ」の中で土屋太鳳が「私は公務員になる」と言うと、父親役の大泉洋が「そんなちまちましたことを言わずにでっかい夢を持て」とかいうのである。公務員は悪なのか?別にいいじゃないか公務員。公務員がいないと私は住民票や印鑑証明も取れないし、火事になっても泥棒が入ってもたちまち困ってしまうのである。

それはともかく、大人からまず自分の夢を語るべきであろうと思う。ちなみに私の夢は総資産80兆円くらい持つことであるが、そのためになんの努力もしていないので、それは決して実現しないであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR