映画「セッション」を観た

育てる気なのかつぶす気なのかわからない「指導」に凍り付き、目をそらすことができない。これほどリアルな緊迫感に満ちた作品もなく、倫理観的に拒絶してしまう人もいると思うが、是非体験したい映画。

session001.jpg

映画「デッドプール2」を見た

あのデップーがスクリーンに帰ってきた!今回は以前に増しておふざけキャラ全開。恋人を失ったデッドプールが守ろうとするのは、未来からやってきた謎のサイボーグ戦士に命を狙われるデブの小僧だったなんてあらずじはどうでも良くなるような小ネタに次ぐ小ネタの嵐! 驚愕のエンドロールも見逃すことなかれ。

ひたすら小ネタを追っていく作業と化してしまう映画だが、そのあたりも含めて悪ふざけの度合いが非常に面白い。

映画「恋は雨上がりのように」を見た

これほどさわやかな恋物語を久々に見た。と言うか他の例をぱっと挙げられない。主演は小松菜奈以外にはもう考えられず、本人の素材もあると思うが、彼女の魅力を全編通して引き出している監督もすごい。

半分青い

の、キャスト紹介。もうちょっとマシな写真使ってやれよな。

人形町のインド料理「ナワブ」に行った。

全般的に好きではない味。チーズの使い方に疑問がある

小網神社の近くにあって前々から気になっていたナワブ。名前からするとナワブ・ビリヤニハウスと関係があるかも知れない。

訪問して最初に頼んだのはトマトサラダ。トマトの上には料理用チーズが乗っているが、これはピザとかに使う加熱用だ。冷たいまま乗せたらダメだろ。もうこれで気分が悪くなった。
トマトサラダ530円。チーズがおいしくない。


タンドリーチキンもシークケバブもパサパサしている割には油の後味が悪く、いつまでもこの味のゲップが出た。
タンドリーチキン700円、シークケバブ750円。いずれもパサパサ。

最後にラムカレーとナンを頼んだのだが、パクチーの使い方が上手ではないというのかパクチーの嫌な方の香りがもろに出てしまっている。また、本当にラムなのか?というくらい肉の匂いがキツい。ラムやマトンはカレーに相性の良い肉だと思うが、なぜかそれが活かされていない。

ラムカレー1300円。ラムの味が活きてない。

人気のある店のようだが、私には全然ダメだった。

トマトサラダ 530円
タンドリーチキン 700円
シークケバブ 750円
ラムカレー 1300円
ナン 350円
生ビール 480円 x 4
ハイボール 380円
合計 5930円 税込み 6404円

は、非常にコスパ悪いと思った。特にトマトサラダはあり得ない。
プロフィール

simon64

Author:simon64
楽天から引っ越してきました。ヨタ話で世界を恐怖のタン壷におとしいれたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR